しまうま年賀状2019ならスマホに保存した写真で簡単年賀状作成!

オリジナル年賀状を作って送ろう! 早期割引特典あり

年賀状を作り始める時期が近付いてきました。

2019年の干支は亥(イノシシ)です。

「しまうま年賀状2019」ではスマホに保存した写真をつかって簡単に年賀状を作ることができます。

宛名管理や宛名印刷もできるのでスピーディに大量の年賀状を作ることができます。

年賀状を作成→そのままアプリで注文→ゆうパックで自宅や会社に届く、というプロセスで年賀状を手元に準備できます。

「しまうま年賀状2019」には2000以上のデザインが用意されていて、テンプレートのデザインに家族やペットなどの写真をはめ込むことでオリジナル年賀状を作れます。

ゼロから作ったオリジナルデザインの入稿も可能です。

早期割引特典で58%オフとお得なので、ご注文はお早めに!

2000以上の豊富な年賀状などのデザイン

「しまうま年賀状2019」では2000以上のデザインを使用して年賀状などを作ることができます。

年賀状以外にも、結婚、出産、引っ越し、ビジネスにも使用できるデザインが用意されています。

年賀状デザインでもカテゴリに分けられているので目的に合ったデザインを探しやすくなっています。

人気やおすすめ以外にデザインテイストから選ぶことができます。

定番、おしゃれ、かわいい、スタイリッシュ、シンプル、おもしろなど、使用したいデザインテイストを探せます。

年賀状デザインを作る手順

それでは、実際に年賀状デザインを作る手順を紹介していきます。

年賀状デザイン一覧から気に入ったデザインを選択します。

デザインはお気に入りに追加しておくこともできます。

次に、仕上げの選択です。

仕上げには、印刷仕上げと写真仕上げの2種類があります。

印刷仕上げは、はがきに直接印刷するリーズナブルな仕上げで1枚13円(早期58%OFF価格)です。

写真仕上げは、写真印画紙に印刷しはがきに貼り付ける仕上げで、1枚29円(早期58%OFF価格)です。

印刷仕上げは白フチあり、写真仕上げは白フチなしというのも特徴です。

仕上げを選択したら次はデザインにはめ込む画像を選択します。

デザインによって配置できる画像や位置は異なりますが、配置箇所をタップすることでスマホ内の画像から選ぶことができます。

画像を配置する際にピンチイン、アウトで拡大縮小や回転などの調整もできます。

次はメッセージと差出人の編集です。

デザイン面にはメッセージと差出人を記入することができます。

記入できるボックスが配置されているので、そこに文字を入力していきます。

フォントを選んだり、かわいいスタンプを追加したりもできます。

メッセージには挨拶例文としてテンプレートも用意されています。

以上でデザインの編集は完了です。

ここまでくれば、デザインの保存と年賀状の注文ができます。

注文には新規登録をした後にログインをしておく必要があります。

「しまうま年賀状2019」の注文料金

「しまうま年賀状2019」には料金シミュレーターがあります。

仕上げと作成する枚数を入力することで、おおよその発注料金がわかります。

印刷仕上げで100枚と入力してみると、見積もり結果は9480円(税別)と出ました。

料金の内訳は下記のようになっています。

基本料金、プリント料金、はがき代、決済手数料。

宛名印刷と送料は無料です。

基本料金は下記のようになっています。

初回:1980円(税別)

2回目以降:500円(税別)

2回目以降は初回よりも安くなっています。

年賀状が不足してしまった場合や複数のデザインを注文する際にお得になっています。

プリント料金は印刷仕上げが13円、写真仕上げが29円です(どちらも早期58%OFF価格)。
はがき代は62円。

決済手数料はクレジットカードは無料、コンビニ後払いは200円(税別)、代引きは300円(税別)です。

注文した年賀状はゆうパックで発送

注文した年賀状などはゆうパックで発送されます。

アプリ内で発送予定日を確認することができます。

11月12日に調べた段階では、印刷仕上げ、写真仕上げともに11月中旬の発送予定となっています。

お歳暮シーズンや年末年始などの物流が多い時期には1~2日程度遅れが出る可能性がります。

発送日はあくまでも目安なので、なるべく早めの注文をおすすめします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA