グラフィティスマッシュの大きな特徴は、やっぱり戦闘中のフィールドを塗りながら戦うグラフィティバトル



爽快!塗って戦うグラフィティアクション

スチームパンク風の世界観、「スプラトゥーン」風塗りたくるアクション、「ダンガンロンパ」風キャラクターデザインという「グラフィティスマッシュ」。

それらの要素がうまく融合してオリジナルの世界を作り出しています。

「グラフィティスマッシュ」の大きな特徴は、やっぱり戦闘中のフィールドを塗りながら戦うグラフィティバトルです。

フィールドを塗っていくことでバトルが有利になるという戦略性があります。

ほかのプレイヤーとの協力バトルもあり、そして全国のプレイヤーとの塗り合いバトルを楽しむこともできます。

グラフィティアクションを使いこなそう

キャラ=ハンターの操作はビリヤードやピンボールのように平面上を飛ばしてぶつけ合う、というものです。

そのハンターの動きによってフィールドが味方色に塗られていきます。

飛ばしたハンターがほかのハンターに触れるとリンクコンボが発動して攻撃に参加してくれます。

塗りの上にいるハンターのリンクコンボの性能が強化されます。

フィールドの塗りが多いほど強化状態のリンクコンボを発動できるのでかなり有利に戦うことができます。

また、塗りのダメージを高める効果は仲間全員の攻撃に影響します。

ハンターを飛ばして敵にぶつけることも意識しつつ、濡れていない場所を塗るという意識も重要になってきます。

フィールドアイテムとグラフィティ召喚について

フィールド上にはフィールドアイテムと呼ばれる戦闘が有利になるアイテムが出現します。

塗った範囲が広いほどフィールドアイテムが出現しやすくなる、というメリットもあります。

フィールド上には模様があります。

この模様をすべて塗るとグラフィティ召喚ができ、強力な攻撃を発動できます。

ハンターの反射と貫通タイプ

ハンターの移動習性には反射と貫通の2タイプがあります。

反射はモンスターに当たると跳ね返り、貫通はモンスターを突き抜けて移動します。

チーム編成やフィールドを塗る際にはこの2つのタイプを意識しておきましょう。

最初のハンターはアベルとユニスから選べる

いくつか戦闘をすると、最初のハンターとしてアベルとユニスのどちらかを仲間として迎え入れることができます。

選ばなかったほうも後々ハンターガチャで仲間にすることができます。

アベルのリンクコンボは複数の氷の刃を放つもので、ユニスは自身を中心に周囲に連撃を放つことができます。

HPなどのステータスなどは大きく差はありません。

どちらも反射タイプです。

今回はユニスを選んでみました。

初めてのハンターガチャは無料で引ける

最初の1回のハンターガチャは無料で引くことができます。

通常は1回にロードジュエルが50個、11連で500個必要になります。

最初のひとりは星3のアインザームが出現しました。

反射タイプ、リンクコンボは進行方向に徐々に拡大するビームを放つことができます。

チュートリアル突破で11連分のロードジュエルゲット!

チュートリアルを突破すると11連分のロードジュエル500個をもらうことができます。

プレゼントボックスに届いているので受け取っておきましょう。

このロードジュエル500個を使って、さっそく11連ガチャを引いてみました。

選んだのは「セレクションガチャ(後半)」です。

星4は選抜した7人のハンターのみが出現するガチャです。

星4は闇属性で反射タイプのヨミを入手することができました!

怪しげな見た目ですが可愛らしい巫女さんです。

頼りがいのあるハンターになりそうです。

すでに所持しているハンターを入手した場合は、ハンターの潜在解放で使用する虹の結晶として入手できます。

ロードジュエルの初回購入がお得!

ロードジュエルはガチャだけでなく遠征の時間短縮などにも使うことができます。

足りなくなった場合はチャージしておきましょう。

ロードジュエルはそれぞれの価格の初回購入であれば合計で3倍以上のロードジュエルをおまけ込みで購入することができます。

通常だと120円でロードジュエル15個ですが、初回限定で50個も獲得することができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA