【requpo(リクポ)】ヘアサロンに行きたい!でも検索は面倒…そんなワガママを叶えてくれる便利アプリ!

requpo(リクポ)の動画

ヘアサロンに行きたい!でも検索は面倒…そんなワガママを叶えてくれる便利アプリが登場!

ヘアサロンは基本的に女性も男性も、せめて3ヶ月に1度は通っておきたいもの。

多い人なんかは週1で通っている、なんて方の話も耳にします。

でも、決まったヘアサロンがない限りは結局自分で検索して予約して…という面倒な作業が待っているんですよね。

そんな「面倒」を一瞬でなくしてくれるのがこの『requpo~リクポ~』です。

『10秒でわがままが全部叶う!』と謳っているのですが、さて実際はどうなのでしょうか?

検索がいらない予約アプリというだけで魅力的なアプリに間違いないですが、本当に10秒?

というわけで、その謎を解明する為にも早速はじめてみましょう!

わがままリクエスト作成機能でヘアスタイリストさんが見つけてくれる!

まずはリクエスト作成画面です。

エリアを選んで、メニュー、希望金額、まさかのおねだり欄まであります。

そうするとスタイリストさん直々にお声を掛けてくれるシステムになっているんです。

まさにこの画像にある『”美容師が自分を奪い合う”新しい体験』そのものですね。

チュートリアル的な説明はここまで!

SNSログイン・登録か、メールアドレスでログイン・登録のどちらかを選ぶことが出来ます。

カンタンに出来るのはSNS登録ですが、おためしということで私はメールアドレスで登録してみました。

実際にリクエストを作成してみよう

エリアは残念ながら現在大きい首都圏しか選ぶことが出来ませんが、今後このアプリの人気や認知度が上がっていくにつれ、全国展開していけることでしょう。

そして私は大人気・ヘアサロン競合エリアの渋谷/表参道/原宿、スタンダードなカット+カラー、希望金額は最低額の7000円以内にしてみました。

これは確かに、大まかなエリアと髪をどうしたいかある程度決まっていれば10秒で出来てしまいますね。

日付は12月6日、このアプリを試している当日の17:00と設定。

こんなワガママな条件で果たしてお声を掛けてくださるスタイリストさんはいらっしゃるんでしょうか…?

リクエスト完了です!

リクエスト内容はホームのリクエストアイコンからいつでも見ることが出来ます。

改めて見ると適当感満載の、ワガママというよりは「とにかく安けりゃいい!」のような条件に見えてしまいますが、アプリ上で問題がなければOKでしょう!(笑)

本当にきた…!?ワガママリクエストを聞いてくれる神のようなヘアスタイリスト参上!

焦ってスクリーンショットを撮ることを忘れてしまうくらい、恐らくヘアサロン営業開始と共にお声が掛かっていました。

私はこの後寝てしまった為何時に来たのかは失念してしまったのですが、なんと2人のヘアスタイリストさんから「どうですか?」と声が掛かっていたんです。

さすがヘアサロン競合エリアというところでしょうか。

きっと放っておいたら最大数の3人のヘアスタイリストさんからお声が掛かっていたことと思います。

申し訳ないのでリクエストは削除してしまいましたが…。

ホーム画面もシンプルでとても見やすく、余計な機能がないのが特徴です。

筆者は名前のみしか登録していなかった為この表記ですが、恐らく希望のヘアスタイルやエリアなどがあれば名前の下に表示される…のかな?

面倒くさがらずに「あまりスタイルを変えたくないです!毛先を整えたい、カラーは明るめ希望」など、希望を入れて確かめてみればよかったですね…面倒くさがり、よくない。(●`з´●)

恐らく現在のヘアスタイルの参考に、プロフィール画像を登録してみたり、詳細なスタイルを記入してみると尚更スタイリストさんからお声を掛けて頂きやすくなるかと思います。

私と同じような面倒くさがりさんにはピッタリ!

『requpo~リクポ~』で、キレイなヘアスタイルとお気に入りのサロンを見つけちゃいましょう♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA